レーシック東京比較サイト
レーシック東京比較
 
レーシックとは
レーシック手術を受ける前に
おすすめレーシッククリニック

 
 
 
 


  レーシックは希望する人が全て受けられる訳ではありません。
事前に行われる検査によって適応者かどうかが決まります。不適応と診断された人は、レーシックでの視力回復手術を受ける事が出来ません。
以下の人は不適応となりますのでご注意下さい。
  ○重篤な糖尿病・膠原病など、内科的な疾患のある方
  ○妊娠中、授乳中、授乳後3ヶ月以内の方

レーシックの事前検査は多くのクリニックが無料で行っておりますが、予約が必要です。
費用がかかるクリニックもありますので、確認してから手術を申込むようにしましょう。

検査内容は一般的な視力検査から眼底、眼圧検査など色々ありますが、痛みを伴うような検査はありません。

 

事前検査の結果、適応者と判断されたら手術となります。

普段コンタクトをしている人は、ハードコンタクトの場合は3週間前、ソフトの場合は1週間前の目安で装着が出来ません。メガネを使用しましょう。
またタバコを吸う人やお酒を飲む人などにも、術前には制限があります。手術前2時間以内の食事は出来ません。当日の化粧品・香水・整髪剤の使用も控えましょう。

医師の指示に従い、睡眠も充分にとって手術に望むことでリスクも抑えられ、安全にレーシックを受ける事が出来ます。出来る限り守るようにしましょう。


 

服装は前ボタンなどの服を着用しておけば、手術後に着替える際、目にゴミなどが入る心配が少ないのでおすすめです。
手術後は自分で運転する事は控え、公共機関を利用するか、誰かに迎えに来て貰いましょう。
術後の目はキズが付いている状態のため、万全の体制でいることが大切です。


   
   

新着情報
2009.5.22 レーシック東京比較サイトをアップしました。
     
     
このページのトップへ戻る